サッカーアンテナ

ドルト、爆発事件翌日に延期試合…CEOが理由を説明「他に選択肢がない」

2017/04/12 09:00フットカルチョ!
1
現地時間11日に開催される予定だったチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のドルトムント対モナコの試合前、ドルトムントのチームバスが爆発事件に巻き込まれたことで試合が延期となった。その続報を『ヴェルト』など複数の独メディアや英メディアが報じている。

同メディアによると、ドルトムントはヘーヒシュテンエリアの「l'arrivee ホテル&スパ」から出発した直後、出口付近に隠されていた爆弾が爆発し、チームバス後方部分が破損したとのこと。そのため、一番後ろの席に乗っていたマルク・バルトラが割れた窓ガラスで負傷するなどして手首骨折、裂傷の重傷を負っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00010009-footballc-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/12 09:00更新

もっと見る