サッカーアンテナ

オスカルが浦和相手にPKを連続で失敗(海外の反応)

tt
 ◆AFCアジアチャンピオンズリーグ第4節 ▽F組 浦和―上海上港(11日・埼玉スタジアム)  浦和の日本代表GK西川が同点を阻止するPKストップで勝利に貢献して勝ち点9とし、グループ首位に浮上。1次リーグ突破に王手をかけた。  1点リードの後半20分。上海上港のブラジル代表FWオスカルとのPKで、ほぼ正面への強烈なシュートを右手1本で防いだ。浦和のピンチはさらに続き同30分にはペナルティーエリア内で日本代表DF槙野の腕にボールが当たって、この日2つ目のPKを献上してしまった。  再度同点ゴールを狙ったのは、現役ブラジル代表FWオスカル。ところが強い気持ちでゴールに立ちはだかる西川に気後れしたのか、今度はシュートがクロスバーの上を通過していった。以下略(スポーツ報知)
海外の反応をまとめました。


続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/12 08:41更新

もっと見る