サッカーアンテナ

右ひざ手術の長谷部、復帰は焦らず 再手術の過去経験踏まえ「じっくりと治して」

2017/04/12 16:10フットカルチョ!
1
フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、自身の故郷である静岡県藤枝市にサッカースクール『MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB』を設立。11日に開校され、長谷部自ら指導を行った。長谷部はスクール指導の合間の時間に取材に応じ、自身の右ひざの負傷状況についてコメントした。

長谷部は3月に右ひざの負傷が判明。日本代表に合流したものの、試合出場の前にチームから離脱し、22日に日本で手術を実施した。クラブからは今シーズンの残り試合を欠場することが発表されている。長谷部は「無理をして1カ月で復帰する選手もいれば、ゆっくりやる選手もいる中で、シーズン中の復帰が難しいので、ゆっくりとリハビリをさせていただこうと思っています」とコメント。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00575265-soccerk-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/12 16:10更新

もっと見る