サッカーアンテナ

飲酒運転で免停!?疑惑のナインゴランが「プライバシーの侵害」と警察を非難

2017/04/12 19:00フットカルチョ!
1
夜遊び好きを公言し、喫煙者であることも隠さない。ローマに所属するベルギー代表MFのラジャ・ナインゴランは、破天荒なキャラで知られている。だが、代表活動中に飲酒運転で免許を取り消されたという報道が出回ったとなると、話は別だろう。

ベルギーメディアの『Nieuwsblad.be』は、ナインゴランが3月25日のギリシャ戦(ワールドカップ予選)後にナイトクラブで夜遊びし、翌朝7時ごろに警察に停車を命じられ、アルコール検査で高い数値を出したと報じた。1200ユーロ(約14万4000円)の罰金が科され、免許を取り上げられたという。

これに対し、ナインゴランは当初「ふざけている」と否定し、『インスタグラム』で免許証を口にくわえた写真を掲載して“反論”していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00024517-sdigestw-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/12 19:00更新

もっと見る