サッカーアンテナ

鹿島、敵地で最下位ブリスベンに完敗。6年ぶりACL決勝トーナメント進出へブレーキ

2017/04/12 19:58フットカルチョ!
1
【ブリスベン 2-1 鹿島 ACL GS第4節】

J1の鹿島アントラーズは12日、ACL第4節でオーストラリアのブリスベン・ロアーとアウェイで対戦した。

ここまで2勝1敗でグループEの首位に立つ鹿島。前節はホームでブリスベンを下している鹿島はレオ・シルバ、小笠原満男、鈴木優磨、金森健志らが先発し連勝を目指す。

一方のブリスベンは昨年までジュビロ磐田でプレーしていたアブラム・パパドプロス、日本人の母親とオーストラリア人の父親を持つ日豪ハーフのジョー・カレッティが先発となった。

【得点者】
18分 1-0 マクラーレン(ブリスベン)
49分 2-0 ホルマン(ブリスベン)
79分 2-1 永木(鹿島)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00010031-footballc-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/12 19:58更新

もっと見る