サッカーアンテナ

長友佑都は放出の有力候補に…インテルは来夏170億円の大型補強へ

2017/04/13 12:50フットカルチョ!
1
インテルは来夏の移籍市場において、日本代表のDF長友佑都らの放出で資金を確保し、総額1億5000万ユーロ(約170億円)の補強を計画していると12日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

インテルは今シーズン、オランダ人監督のフランク・デ・ブール氏を招聘したものの、セリエAで12位に低迷するなど成績が振るわず、わずか85日で解任された。11月からステファノ・ピオリ監督が就任するとチームは1つにまとまり、ヨーロッパリーグ出場権を獲得できる5位に浮上していた。しかし第30節でサンプドリアに1-2で敗れ6位に転落し、8日に行われた前節の第31節では、降格圏のクロトーネを相手に1-2と敗北を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000008-goal-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/13 12:50更新

もっと見る