サッカーアンテナ

過熱するアルゼンチン代表の後任監督人事 サンパオリは就任希望、シメオネはすでに断りか

2017/04/13 15:50フットカルチョ!
1
アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ監督を解任したアルゼンチンサッカー協会(AFA)は、後任探しに動いている。スペイン紙「マルカ」はアトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督には断られたものの、セビージャのホルヘ・サンパオリ監督が今季のリーガ・エスパニョーラ終了後の就任を望んでいると報じた。

アルゼンチンは現在、ロシア・ワールドカップ南米予選で大陸間プレーオフに回る5位に停滞。また、出場権自体を逃すことになる6位との勝ち点差もわずか「2」で、エースのFWリオネル・メッシが3月23日のチリ戦(1-0)で審判団への侮辱的言動があったとして、4試合の出場停止処分を受けるという危機に陥っている。AFAは予選終盤に向けてバウサ解任という大ナタを振るったが、次期監督はこれから決めるプロセスとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00010012-soccermzw-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/04/13 15:50更新

もっと見る