サッカーアンテナ

見てて鳥肌…残留争いのチームが試合前にやった「魂のスピーチ」

2017/05/20 01:30フットカルチョ!
1

各国リーグも最終盤を迎え、最も熾烈になっているのが残留争いだろう。

ブンデスリーガ2部は17位と18位の2チームが自動降格となり、16位のチームが入れ替え戦に回るというレギュレーション。現時点で最下位のカールスルーエの降格が決定しており、他の数チームが残りの椅子を争っているという状況だ。

アーミニア・ビーレフェルトは第32節を終えて自動降格圏内の17位に沈んでいた。

第33節でホームに迎えるのは、3位につけるアイントラハト・ブラウンシュヴァイク。仮にこのゲームに敗れれば、他会場の結果次第では降格が決定しまうという難しい状況だった。

そんな大一番の試合前、アーミニア・ビーレフェルトのロッカールームではこんなスピーチが行われていたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13086573/
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/05/20 01:30更新

もっと見る