サッカーアンテナ

英サッカー協会が来季からダイブを厳罰化(海外の反応)

t
【5月19日 AFP】イングランドサッカー協会(FA)は18日、来季からダイブやけがを装うなど審判を欺く行為をはたらいた選手に対し、試合後に追加処分を科す方針を決定した。  17日にウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)で行われた年次総会でFAは、すでにスコットランド・プレミアリーグで導入されている規則に基づき、「審判を欺く行為」を新たな反則として定めることに決めた。  疑いのあるプレーは元選手、元審判、元監督で構成される委員会が独自に映像を検証し、審判を欺いたと三者の意見が一致した場合、選手には2試合の出場停止処分が科される。以下略

海外の反応をまとめました。

続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/05/20 05:21更新

もっと見る