サッカーアンテナ

<本田圭佑>アメリカほぼ消えた…「欧州行け」ハリル監督が介入!GK川島にも残留勧告

2017/05/20 10:30フットボール速報
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/05/19(金) 00:53:41.89 ID:CAP_USER9.net

キーマンはハリルだ。サッカー日本代表FW本田圭佑(30)=ACミラン=の来季移籍先は一転、欧州リーグが有力となっている。

これまでは「米メジャーリーグサッカー(MLS)移籍で決まり」とイタリア国内でも有力視されていた。
実際、昨季同リーグ優勝のシアトル・サウンダーズFCが、年俸100万ドル(約1億1300万円)~150万ドル(約1億7000万円)の2年契約を提示。
しかし本田側が「NO」を突きつけ、シーズンが3月から10月までのMLS移籍はほぼ消えた。

確実視されたMLS移籍が消えたのは、日本代表バヒト・ハリルホジッチ監督(65)のひと声が要因といわれる。

そのハリル監督は「本田の状況はまだ何も変わっていない」といいながら、「常に連絡はとっている。
しっかり練習も積んでくれている。試合に出ていないということは、疲れていないということだ」とニンマリ。

6月の代表戦(7日・キリンチャレンジ杯、13日・W杯アジア最終予選)でも招集は決定的だ。

ハリル監督が本田に通達したのは(1)来季は必ず移籍せよ(2)移籍先は米国ではなく欧州-の2点。
本田は移籍金ゼロ、年俸だけで獲得できるため、J1でも神戸、鳥栖などが「本田獲得」に動いた。が、本田はハリルの通達を忠実に守った格好だ。

ちなみにハリル監督は再三Jリーグからオファーを受けたGK川島(メス)にも、欧州残留を強く勧めている。

川島は昨年夏にフランス1部リーグ・メスに移籍したが、第3GKで“2軍扱い”。それでもここ3試合は先発出場し、
ハリル監督は「この間の試合(現地時間14日・対トゥールーズ)ではPKを止めた。見事だった」と持ち上げている。

本田の移籍先に“介入”するということは、依然ハリル構想の中心に本田がいることを証明している。 (夕刊フジ編集委員・久保武司)

夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20170518/soc1705181700002-n1.htm

写真
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/images/20170518/soc1705181700002-p1.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495122821
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/05/20 10:30更新

もっと見る