サッカーアンテナ

マンU本拠地のセキュリティーに不安。パフォーマンス集団が侵入し“屋根の上”へ

2017/06/11 01:30フットカルチョ!
1
マンチェスター・ユナイテッドの本拠地であるオールド・トラフォードに、若者のグループが侵入してパフォーマンス動画を撮影することに成功し、スタジアムのセキュリティー体制が問われる事態となった。10日付の英紙『ミラー』などが伝えている。

オールド・トラフォードでは今月4日にMFマイケル・キャリックの記念試合が行われたが、その前夜から当日早朝にかけて、16歳から18歳までの少年4人がスタジアムに侵入。その際に撮影した様子を動画投稿サイトに投稿している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00215952-footballc-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/11 01:30更新

もっと見る