サッカーアンテナ

柴崎は先制点をアシスト…テネリフェが勝利で4位浮上

2017/06/11 10:20フットカルチョ!
1
リーガ・エスパニョーラ2部最終節が行われ、レアル・サラゴサとテネリフェが対戦。柴崎岳は7試合連続の先発出場を飾り、テネリフェが2-1で勝利した。

ボランチで起用された柴崎は先制点をアシスト。33分、柴崎のパスを受けたオマル・ペルドモがロングシュートを突き刺し、テネリフェが先制に成功する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000026-goal-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/11 10:20更新

もっと見る