サッカーアンテナ

W杯欧州予選、ボスニアとギリシャが流血乱闘…強烈な打撃で歯が抜ける選手も

2017/06/11 11:40フットカルチョ!
1
済州ユナイテッド(韓国)は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズ戦で数々の蛮行を起こし、アジアサッカー連盟(AFC)から選手やクラブへの処分が下されたが、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選では、この済州の蛮行を彷彿させる暴行事件が起きた。

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は現地時間9日、W杯欧州予選H組でギリシャを本拠地に迎えた。試合はスコアレスドローに終わったが、試合後に乱闘事件が起きた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170611-00010004-soccermzw-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/11 11:40更新

もっと見る