サッカーアンテナ

本田圭佑が帰国の日時をファンに明かした理由 空港に多くのファンを集めた狙い

1:Marine look ★@\(^o^)/:2017/06/11(日) 15:57:36.42 ID:CAP_USER9.net
本田圭佑が帰国の日時をファンに明かした理由

サッカーの日本代表は、6月7日東京都調布市にある東京スタジアムでシリア代表と国際親善試合を行い、1-1の引き分けだった。

シリアに対しては過去に10試合を行って負けはなく(9勝1分け)、なかでも本田圭佑はシリア戦を得意としており、過去3試合で3得点3アシストを決めている。そのため、活躍が期待されていたが、後半からの出場で、得点には絡めなかった。

本田は自らの公式サイトで、今回の帰国便の日時を明かしていた。テレビや新聞、雑誌などの取材する側の人間が、海外で活躍するスポーツ選手、芸能人、著名人の帰国便を所属事務所に教えてもらうことはある。

しかし、空港利用者への配慮、警備等の問題から、“一般のファンに教えてはならない”という暗黙のルールもあるのだ。取材される側の本田も、このことを知らないはずはない。今回、本田の“ファンサービス”によって、約500人のファンやサポーターが空港に殺到する異例の事態となってしまった。

「帰国取材は大混乱でした。しかし、本田は過去の代表招集のときとは異なり、通路を囲むファンがサインを要望すると、丁寧に応じていました」(テレビ局関係者)

■空港に多くのファンを集めた狙い

何のためにこんなことをしたのか。本田は先日、シーズンが終了したイタリアサッカーリーグのセリエAに所属するACミランから、来季は移籍することを明言している。

「本田のマネジメントサイドはオーストラリアなど一部のクラブチームとの接触を始めていますが、まだ満足させる年俸提示がないようです。本田の人気は健在ですが、クラブ側は日本への影響、日本企業の協賛が臨めるのかを見極めていている状態。空港で大勢のファンが待ち構えていたシーンを見せられれば、本田に対するクラブ側の評価は確実に高まります」(専門誌記者)

本田が笑顔でサインに応じていた姿に“魂胆”はなかったと信じたいが、交渉を優位に進める材料になったのは間違いないだろう。
shutterstock_480225478-20170608160236-600x400
https://myjitsu.jp/archives/23790
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/11 17:27更新

もっと見る