サッカーアンテナ

土田晃之、浦和・済州戦での乱闘事件の処分に疑問!「アジアサッカー連盟はおかしい」「意味分かんないでしょう」

1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/11(日) 21:15:19.59 ID:CAP_USER9.net
タレント・土田晃之(44)が10日、アジア・サッカー連盟(AFC)が下した先月31日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の浦和・済州戦で起きた乱闘騒動の処分についてコメントした。

自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜・正午)で発言。「阿部キャプテンにエルボー食らわせた選手が、3か月の出場停止で、クソアマですよね。それで試合後に追いかけ回した選手が半年の出場停止、意味が分からないですね。そして浦和も罰金って。意味分かんないでしょう。相手は“勝者にもマナーがある”とか言っているみたいですけれど、点を取ってガッツポーズする、勝ってガッツポーズするのは当たり前。それに対して難癖つけて暴力をふるっているのは大きな問題ですよね」と語った。

処分を下したAFCに対しても「アジアサッカー連盟はおかしい、なめられる。アジアはサッカーの発展途上国で(ほかの地域から)レベルが低いってみられる」と持論を展開。「(AFCは)たぶん3人くらいでやってんでしょう。じゃなきゃこんな判決ないもんね。しかも小学生くらいでしょう。大人だったら3人集まったら、こんな判定はでない。しょうもねえな」とまくし立てた。
2017-06-11_22h53_21
6/11(日) 19:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000182-sph-ent
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/11 22:54更新

もっと見る