サッカーアンテナ

試合2日前で別調整…山口蛍が悲壮な覚悟「できるだけの準備を」

2017/06/12 09:20フットカルチョ!
1
試合2日前でも全体練習合流には至らなかった。7日のシリア戦(1-1)で右すねを打撲した日本代表MF山口蛍(C大阪)は前日10日まで宿舎で調整。この日はシリア戦後初めてグラウンドに姿を見せたが、報道陣に公開された冒頭部分はチームとは別メニューで、ランニングなど軽めの調整にとどまった。

テヘラン入り後、初めてピッチで調整した山口。高温、乾燥、高地という悪条件に「最初はちょっと乾燥している感じがして、きついと思ったけど、すぐに慣れると思う。暑さは大丈夫。(気になるのは)息切れするようなところぐらい」と話した。

前日までは「治療がメインだった」と明かす山口は「バイクとか、できることはやっていた」と言うが、2日後に迫ったW杯アジア最終予選・イラク戦に向けて不安は拭い去れない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-01640798-gekisaka-socc
続きを読む
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/12 09:20更新

もっと見る