サッカーアンテナ

イタリア、インシーニェのスーパーゴールなど5-0大勝!スペインはシルバ先制弾などで勝利!アイスランドがクロアチアに劇的初勝利!欧州予選第6節(関連まとめ)

【サッカー】<W杯欧州予選;>スペインとイタリア共に勝利!勝ち点は並んだまま アイスランドが劇的弾でクロアチアに初勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497238317/
インシーニェ2017欧州予選第6節ゴール.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:31:57.17 ID:CAP_USER9.net

[グループD]

■セルビア 1 - 1 ウェールズ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-serbia-wales_mtc802103/live.shtml

35分[ウ] ラムジー(PK)
74分[セ]ミトロヴィッチ

■アイルランド 1 - 1 オーストリア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-republic-of-ireland-austria_mtc802102/live.shtml

31分[オ] ヒンテレッガー
85分[ア] ウォルタース  

■モルドヴァ 2 - 2 ジョージア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-moldova-georgia_mtc802115/live.shtml

15分[モ] グンサリ  
36分[モ] デドフ '  
65分[ジ] メレバシュヴィリ
70分[ジ] カザイシュヴィリ

【順位表】
1.セルビア(12)+6
2.アイルランド(12)+4
3.ウェールズ(8)+4
4.オーストリア(8)-1
5.ジョージア(3)-4
6.モルドバ(2)-11

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181912-181912-fl

◆采配的中の首位セルビアがベイル不在のウェールズ相手にドロー

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループD第6節、セルビア代表vsウェールズ代表が11日に行われ、1-1のドローに終わった。

グループD無敗で首位に立つセルビア代表(勝ち点11)と、3位ウェールズ(勝ち点7)による重要な一戦。ホームで勝ち点3奪取を目指すセルビアは、イバノビッチやコラロフ、タディッチ、マティッチといった主力が順当に先発入り。
一方、敵地で勝ち点3がほしいウェールズだが、エースのベイルが出場停止で不在。それでも、ラムジーやアレン、ベン・デイビス、ウィリアムズとプレミアリーグの上位クラブで主力を務める選手たちがスタメンに名を連ねた。

自陣で守備ブロックを築き、ロングカウンターを主体に戦うウェールズに対して、ホームのセルビアが押し込む状況が続く。
サイドからのシンプルなクロス、イバノビッチからのロングフィードなど、1トップに入るミトロビッチの強さを生かした攻めを繰り出すセルビアは、28分にそのミトロビッチがダイビングヘッドでゴールに迫るなど、徐々にチャンスを創出していく。

押し込まれる状況が続くウェールズだが、ワンチャンスを生かして先制に成功する。35分、セットプレーの場面でボックス内のヴォークスが、ミリボイェビッチに後ろからユニフォームを引っ張られてPKを獲得。
これをキッカーのラムジーが冷静にGKストイコビッチの逆を突き右隅へ流し込んだ。その後は再びセルビアの攻勢に晒されるも、前半を1点リードで終えた。

迎えた後半、前がかりな入りを見せたセルビアは50分、ボックス左でタディッチが上げたクロスがDFガンターの振り上げた腕に当たるも、主審はこのプレーでPKを取らない。
続く57分にはボックス手前やや右の位置で得たFKをコラロフが得意の左足で直接狙うが、このシュートはわずかに枠の右へ外れた。

なかなか攻め切れないセルビアは、ミリボイェビッチ、コスティッチを下げてグデリ、プリヨビッチを立て続けに投入。すると、この交代策が同点ゴールをもたらす。
73分、相手陣内中央のグデリがボックス内に走り込むプリヨビッチの足元に絶妙な縦パスを通すと、プリヨビッチのヒールパスに抜け出したミトロビッチがボックス左から冷静にゴールネットを揺らした。

ムスリン采配的中で追いついたセルビアは、その後もプリヨビッチを起点に攻勢を続ける。だが、失点以降より守備的に戦うウェールズの守備を前に逆転ゴールを奪うまでには至らず。
注目のグループD上位対決はドロー決着に終わり、2位アイルランド代表(勝ち点12)と同勝ち点をキープしたセルビアが首位の座を守った。

超WORLDサッカー2017.06.12 05:57 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279432&page=0


2: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:32:22.03 ID:CAP_USER9.net

[グループG]

■イタリア 5 - 0 リヒテンシュタイン
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-italy-liechtenstein_mtc802193/live.shtml

35'[イ] インシーニェ  
52'[イ] ベロッティ  
74'[イ] エデル 
83'[イ] ベルナルデスキ  
90'[イ] ガッビアディーニ  

■マケドニア 1 - 2 スペイン
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-macedonia-spain_mtc802205/live.shtml

15'[ス] シルバ
27'[ス]ジエゴ・コスタ
66'[マ]リストフスキ

■イスラエル 0 - 3 アルバニア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-israel-albania_mtc802192/live.shtml

22'[ア] サディク
44'[ア] サディク
71'[ア] メムシャイ


◆若手躍動で5発圧勝のイタリア、次節スペインとの天王山へ

イタリア代表は11日、ロシア・ワールドカップ欧州予選グループG第6節でリヒテンシュタイン代表をホームに迎え、5-0で圧勝した。
ここまで4勝1分けでスペインを同勝ち点で追う2位イタリアは、4日前に行われたウルグアイ代表との国際親善試合を3-0と快勝。

そのイタリアはウルグアイ戦のスタメンから3選手を変更。GKブッフォンとキエッリーニが先発となった一方、負傷したマルキジオが欠場となり、
累積警告までリーチとなっているボヌッチが次節スペイン戦を見据えてベンチスタートとなった。

5戦全敗の最下位リヒテンシュタインに対し、フラットな[4-4-2]を継続したイタリアは、4バックに右からダルミアン、バルザーリ、キエッリーニ、スピナッツォーラ、
中盤に右からカンドレーバ、ペッレグリーニ、デ・ロッシ、インシーニェ、2トップにベロッティとインモービレを据えた。

開始2分にカンドレーバの豪快なボレーでネットを揺らしたもののオフサイドに阻まれたイタリアは、9分にインモービレが枠内シュートを浴びせると、その後もハーフコートゲームを展開。
27分にインシーニェの枠内シュートでゴールに迫ると、35分に均衡を破った。左サイドからのスピナッツォーラのパスを絶妙なトラップで収めたインシーニェがボックス右からボレーシュート。綺麗な弧を描いたシュートはゴール右上に吸い込まれた。

インシーニェのゴラッソで先制したイタリアは、ハーフタイムにかけてもリヒテンシュタイン陣内で試合を進めたが、決定機を生み出すには至らず前半を1点のリードで終えた。
迎えた後半も攻め立てたイタリアは52分、突き放す。インシーニェのスルーパスに抜け出したベロッティがボックス内へ侵入。冷静なシュートでGKとの一対一を制した。

続く54分にはインモービレのシュートが右ポストを叩いたイタリアは、60分にカンドレーバに代えてベルナルデスキを投入。攻撃の強度を維持しにかかると、66分にインシーニェのボレーシュートでGKを強襲した。
そして74分、途中出場のエデルが勝負を決める。ボックス右のベロッティへ浮き球のダイレクトスルーパスを通したエデルが、ベロッティの折り返しをジャンピングボレーで叩き込んだ。

さらに83分、ベルナルデスキの代表初ゴールとなる強烈なミドルシュートが決まって4-0としたイタリアは、追加タイム1分にはボックス左のスピナッツォーラのクロスをガッビアディーニが決めて5-0とし圧勝。
若手が躍動したイタリアは同勝ち点のまま、次節スペインとの大一番に臨むこととなった。

超WORLDサッカー2017.06.12 05:59 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279433&page=0

 
【順位表】
1.スペイン(16)+18
2.イタリア(16)+14
3.アルバニア(9)-1
4.イスラエル(9)-3
5.マケドニア(3)-5
6.リヒテンシュタイン(0)-23

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181915-181915-fl


3: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/06/12(月) 12:32:57.08 ID:CAP_USER9.net

[グループI]

■フィンランド 1 - 2 ウクライナ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-finland-ukraine_mtc802245/live.shtml

52'[ウ] コノプリャンカ
72'[フ]'ポヒャンパロ
75'[ウ] ビェシェジン

■アイスランド 1 - 0 クロアチア
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-iceland-croatia_mtc802237/live.shtml

90'[ア]マグヌーソン  

■コソボ 1 - 4 トルコ
http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-kosovo-turkey_mtc865016/live.shtml

06'[ト] ヴォルカン
22'[コ] ラフマニ  
31'[ト] ジェンギズ
60'[ト] ブラク
82'[ト] オザン

◆アイスランドが試合終了間際の劇的弾で低調クロアチアに初勝利! グループIは混戦模様に

ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループI第6節、アイスランド代表vsクロアチア代表が11日に行われ、ホームのアイスランドが1-0で勝利した。
2位アイスランド(勝ち点10)と、首位クロアチア(勝ち点13)による首位攻防戦。逆転での首位浮上を目指すアイスランドは、ギルフィ・シグルドソンやGKハルドルソン、ビルキル・ビャルナソンなど、
大躍進を果たしたユーロ2016の主力選手がスタメンに入った。

一方、首位キープを目指すクロアチアは、守護神のスバシッチなど守備陣に欠場者が出たものの、モドリッチやマンジュキッチ、コバチッチとCL決勝を戦った主力が先発で起用された。

地力で勝るクロアチアが押し込む入りが予想された中、ホームのアイスランドが積極的な入りを見せる。
球際の強さと連動したプレスでカウンターを狙うアイスランドは、ビャルナソンやG・シグルドソンを起点にゴールを目指すが、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。

一方、やや慎重な入りとなったクロアチアだが、時間の経過と共にモドリッチを起点にボールを動かしながらペリシッチやマンジュキッチがシュートチャンスを窺う。
30分には味方とのパス交換からボックス中央のモドリッチが右足でシュートを放つが、これは枠の左に外れる。

前半終盤にかけてもアイスランドペースで試合が進む中、35分にはボックス手前左で得たFKを名手G・シグルドソンが直接狙うが、これはわずかに枠を捉え切れず。
それでも、相手の強力な攻撃陣に決定機を作らせなかったホームチームが、きっちりゲームプランを遂行した前半45分間となった。

ゴールレスで迎えた後半もセットプレー、カウンターと2つの武器を効果的に生かすアイスランドがペースを掴む。
55分にはボックス手前で仕掛けたビャルナソンが右足のミドルシュートを放つが、これはわずかに枠の左へ外れる。

ここまで枠内シュート0と攻撃が機能しないクロアチアは60分、カリニッチを下げてブロゾビッチを投入。この交代でマンジュキッチが1トップに上がった。
すると66分にはボックス手前でブロゾビッチが低い弾道のミドルシュートでゴールに迫るが、ここはGKハルドルソンの好守に遭い、最初の枠内シュートで先制点とはならず。

この交代で流れを引き戻すかに思われたクロアチアだが、その後も低調なパフォーマンスに終始。相手の決定機を何とか凌ぎゴールレスの状態をキープする。
しかし、試合終了間際の90分に左サイドでCKを与えると、G・シグルドソンの絶妙なボールをゴール前のマグヌソンに泥臭く肩で流し込まれ、土壇場で先制点を許した。

結局、試合はこのままアイスランドの1-0でタイムアップ。クロアチア相手に初勝利を挙げたアイスランドが勝ち点を13に伸ばし、首位クロアチアに並んだ。
同日行われた3位ウクライナ代表(勝ち点8)と、5位フィンランド代表(勝ち点1)の一戦は、アウェイのウクライナが2-1で勝利した。

コノプリャンカのゴールで後半立ち上がりに先制したウクライナは、一度は相手に追いつかれるが、75分にベセディンのゴールで勝ち越し、勝ち点を11に伸ばした。
また、4位トルコ代表(勝ち点8)と、最下位コソボ(勝ち点1)の試合は、アウェイのトルコが4-1で快勝した。この結果、グループIは首位クロアチアから4位ウクライナまで勝ち点2差でひしめく混戦模様となってきた。

超WORLDサッカー2017.06.12 06:07 Mon
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=279435&page=0

【順位表】
1.クロアチア(13)+9
2.アイスランド(13)+3
3.トルコ(11)+5
4.ウクライナ(11)+4
5.フィンランド(1)-6
6.コソボ(1)-15

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181917-181917-fl


▼記事の続きを読む▼
続きを表示する

この記事につけられたタグ

新着情報2017/06/12 18:21更新

もっと見る